イヤイヤ期の歯磨きの効果的な対処法

簡単知育

イヤイヤ期の歯磨きの効果的な対処法

ハピママ
ハピママ

こんにちわ!ハピママです♪

今日はイヤイヤ期など歯磨きを嫌がるお子さんへの対処法

歯磨きを嫌がって正直ママのほうも「歯磨きの時間が憂鬱」

なんてママさん向けの記事になります。

最近本当に自我がすごくて「いやいや」と言い歯磨きを嫌がる。

こんなときありますよね。

こんなとき歯磨きをするのは本当に大変!!

毎日困っているママのお悩み解決しましょう!

 

歯磨きを嫌がる時の対処法!お口に触れよう

まず、子供は口に触れられることに慣れていない場合がほとんどです。

歯磨きの時意外も唇などを「ツンツンツン」と触れて遊びましょう。

そうすることでお口に人が触れることに慣れて歯磨きへの抵抗も少なくなっていきます。

 

 

 

そして歯磨きをするときも最初から歯磨きをするのではなく

ママが歯ブラシを持ってお子さんのお口を「ちょんちょん」と

優しく触れさせて遊びましょう

 

リラックスしたところで、その流れのまま歯磨きをしていきましょう。

こうすることで意外とすんなり歯磨きをする子が多いんですよ!

歯磨きを嫌がるときの対処法② 手鏡を持たせよう!

子供は鏡が大好きですよね!

そこを利用し手鏡を持たせてあげて、歯磨きをしてあげましょう。

この時出来るだけ歯磨きはさりげなく!

子供にとっても鏡で歯磨きしているのが見えるというのは

「安心感」があってリラックスした状態で歯磨きできるんです。

歯磨きを嫌がるときの対処法③ 子供にママの歯を歯磨きさせてあげよう

子供に歯ブラシを持たせてあげてママの歯を歯磨きさせてあげましょう!

ママの歯を磨くことで歯磨きに楽しさを覚えることも出来ますし

歯磨きへの抵抗も少なくなってきます。

ママの歯の歯磨きが終わったら

「順番こ」と言い子供の歯を磨いてあげましょう!

 

ママと一緒にみがきっこをする手もあります。

ママも一緒に歯ブラシを持ってみがきあいっこをしてあげましょう。

子供はママと一緒に同じことをするのが大好きです。

 

子供が自分で歯ブラシを持つ場合は座らせるなどして安全に気をつけましょう!

 

好きな色の歯ブラシや好きなキャラクターの歯ブラシを持たせてあげることで

効果もアップしますよ!

 

まとめ

今回紹介したようにちょっとしたことで楽しく歯磨きが出来るようになります。

歯磨きにもこだわってあげたほうが良いですね!

好きなキャラクターや色なども大事です。

ですが、歯ブラシの硬さも意外と大事なんですよ!

子供だからやっぱり柔らかめも好む子が圧倒的に多いです。

 

歯磨きは親子の大事なコミュニケーションツールでもあります

イヤイヤ期などは大変ですが、やり方を工夫して楽しく歯磨きしていきたいですね

 

歯磨き+アルファでなにか好きなものを付けてあげれば大抵うまくいきます。

人間にとって歯はすごく大切なパーツですから大事にしていきたいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました